プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

新日本プロレス

新日本プロレス スターダム:2~3月の大阪・日本武道館武道館 ブシロード

ブシロードを親会社とする新日本プロレスとスターダム女子プロレス。2月から3月に相次いでビッグマッチを開催。興味深いカードが目白押しです。

新日本プロレス 速報 加筆 2月11日 広島サンプラザ 2日目 内藤らしい挑戦表明!

2.11 広島サンプラザ大会 二日目。IWGPヘビー・インターコンチダブル王座戦。ロングシリーズの締めくくりは、飯伏とSANADA。試合後は、ノートランキーロ、あの男が挑戦表明し、早くも動き出す!

新日本プロレス 速報 2月10日 広島サンプラザ: IWGPジュニア 激闘35分超え!

2.10 広島サンプラザ大会。IWGPジュニアヘビー級王座戦。35分超えの激闘。SHOは初挑戦初戴冠なるか!?

新日本プロレス 速報 2月8日 in 後楽園ホール YOSHI乱心!

2.8後楽園ホール。ヒロムとSHO。飯伏とSANADA。タイトルマッチを控える4人がタッグを組んでメインイベントで激突。解説のYOSHIが乱入!

新日本プロレス 棚橋弘至 NEVER王座に初戴冠! 鷹木信悟はIWGPを目指すのか?

週刊プロレス 2106号。新日本プロレス・名古屋・愛知県体育館大会。NEVER王座戦に、天コジ大奮闘。負けられない闘いがここに在り。

新日本プロレス 試合結果:2月2日 in 後楽園ホール バレットクラブの逆襲!

全四試合の大会。メインは、ケイオス対バレットクラブのイルミネーションマッチ。試合は普段見られない、驚きの結末。

新日本プロレス 速報:2月1日後楽園ホール結果 ヒロムとSHOのすれ違い?は続く

2月1日、新日本プロレス後楽園ホール、結果速報。ヒロムとSHOのIWGPジュニアの前哨戦はどうなった?

新日本プロレス 棚橋vs鷹木 NEVER王座戦「(ベルト)取って当たり前」

1月30日愛知県体育館で、鷹木対棚橋戦と天山とOカン戦が決定。NEVERとモンゴリアンという、この振り幅も現在の新日本の大きな魅力です。

新日本プロレス スケジュール:2021年最初のシリーズが開幕!

新日本プロレス、2021年最初のシリーズがいよいよ開幕。後楽園ホールの興行を中心、広島でIWGPのタイトルマッチが控えてます。

内藤哲也 デスティーノ:東京ドームで飯伏に敗れる。しかし、制御不能な男は再び走り始める。

新日本1年で最大のイベントのメインイベントで、敗北し、ベルトも失ってしまった内藤哲也。しかし、内藤は再び、戻ってくる筈。その軌跡を振り返ります。

週刊プロレス 毎週 :唯一毎週発売の専門誌。コレを読めばプロレスが分かる。

プロレスファンのバイブルとも言える、業界唯一の週刊誌。ゴング廃刊後の、最後の砦。その週プロの記事や連載を紐解いてみました。

新日本プロレス 東京ドーム:1月4日・5日 試合結果。飯伏が二冠!オカダはレインメーカー解禁!

史上最大の興行。新日本プロレス東京ドーム2連戦。飯伏幸太、IWGP二冠に王手。MVP内藤哲也に勝利!ジェイ・ホワイトも打倒できるか!?

新日本プロレス 東京ドーム:1.4&1.5 主要試合展望 最後に王者として立っているのは誰だ!?

目前に迫った、日本プロレス界の年間最大のビッグイベント。新日本東京ドーム大会。全ての階級のタイトルマッチが行われる中、素晴らしい名勝負を期待します。

飯伏幸太 東京ドーム:イッテンヨン IWGPヘビー・インターの二冠戴冠なるか!?

飯伏が1月4日、IWGP二冠王に王手をかけます。対する王者はお互いに試合をするのが楽しいと公言する最高の宿敵・内藤哲也!

週刊プロレス 最新号 N0.2100:オカダカズチカ「レインメーカーをもう一度お見せする」

2020年最後となる週刊プロレス最新号。内容は盛沢山で、オカダカズチカ、飯伏幸太らの東京ドーム直前特集。

新日本プロレス 東京ドーム大会:1月4日勝敗予想 誰が主役となるか!?

1月4日ドーム決戦が近づいてきました。今回は、その主要な5試合を予想。二冠戦以外にも注目カードがずらり揃っています。

週刊プロレス No.2099 感想② 団体別2020年MVP・新日本プロレスのMVPは暗闇の王EVIL!

週間漫画少年誌はジャンプ・マガジン・サンデーと現在も数多いですが、今やプロレス誌は週刊プロレスのみ。その週プロが選んだ団体内MVP特集。

内藤哲也対EVIL 今年4度の対戦の中で今回が一番面白かった。 東京ドームへの道が見えてきた。

IWGPヘビー級,内藤対EVILの今年、4度目の対戦。決着は乱入、混戦の中、決着は付いたのか。

プロレス プロレス技 ドラゴン殺法! 藤波辰爾

何百とあるプロレス技の中でも藤波辰爾が編み出したドラゴンスクリューを始めとする飛龍殺法は燦然と輝いており、現在も使われ続けています。

週刊プロレス No.2093 最新号 特に気になった記事 岡田カズチカVSオーカーン 背後にはオスプレイの影。

オスプレイがヒールターン。オーカーンと結託し、新ユニット結成!岡田カズチカを標的にした。

新日本プロレス 権利証争奪戦を考える。必要なんだろうかと。

新日本の1.4東京ドーム権利証争奪戦で飯伏が敗北。来年のドーム決戦で、ねじれ現象が起きてしまいました。