プロレスこそものの上手なれ。

東京在住。プロレスをメインに、漫画などを綴っていくインドア系のブログです。

有田と週刊プロレスと「紹介編」この番組を観れば、プロレス界の歴史が分かる! アマゾンプライム会員の方は楽しめます!

新番組 有田プロレスインターナショナル放送記念。 有プロを振り返る。

アマゾンプライムで、2020年11月より有田哲平の新番組「有田インターナショナル」が始まります。そこで、その前身の番組である「有田と週刊プロレスと」についてお話しします。それぞれの回については、別の機会に譲るとして、この番組の概要と面白さについて書いていきます。

シーズン1からシーズン4(ファイナル)まで放映。彼のプロレス愛と知識は底なし。

番組の前口上として「プロレス大好き有田哲平週刊プロレスをひたすら語る。人生に役立つ何かを教える番組。ただそれだけ」とあります。全くその通りです(笑)

毎回、何の予備知識もなく、No.2,000冊以上ある週プロをアットランダムに渡されて、その中の有田が面白い!と思った記事をその回のゲストに向けて伝えていきます。

芸能人でプロレスに詳しいと思う人は、博多大吉やケンドー小林、神無月等いますが、一番はダントツで有田でしょう。何しろ、週プロを創刊から現在まで全冊購入していて、実家にて保管。そんな人まずいません(笑)それに、今やNHKの有田Pなど、自らも冠番組を持つようになりましたが、その始まりはこの番組が評価されて、プロデューサーの目に止まったのではないかと思われます。

有プロは聴いてるだけでも充分楽しめる。ある意味、画面はオマケです(笑)

番組1本の時間は30分前後です。私がこの番組を観ていた時は、運転中が多かったです。画面は観ずに、タブレットと自動車をBluetoothに繋いで、ラジオの様に音だけ聴いて笑ってました。その形でも充分面白いし伝わります。寧ろ、画面はあまり変わりません(笑)画面構成は有田とアシスタントの倉持明日香、それとゲストの計3人。最初にその日に語る週プロのページを紹介して、ゲストに向けて、団体の歴史や選手同士の因縁関係を簡潔にホワイトボードに書いて終わりです。私は、歴史等は観なくても知っているので、大丈夫でした。知らなくても、有田が丁寧に説明してくれるので問題ないです。ですので、ビデオ番組としても、ラジオ番組としても楽しめます。

その回のメインのお題として扱われる記事の8割は新日本プロレス

番組としては8割以上が今昔の新日本プロレスです。それ以外で、Uインター全日本プロレス、女子プロ、WWE、インディーに関してです。有田自身が、長州力の噛ませ犬発言を観て、人生が変わった、変えることが出来たと言っているので必然でしょう。特に新日本プロレスが好きな方にはもうたまらない面白さです。本当に面白いです(笑)

シーズン5がそのうち始まると思っていましたが、予想外のプロレス新番組発動!

番組はシーズン4でファイナルと銘打っていましたが、プロレスラーの引退程あてにならないものはない。またあるのではと番組内でも堂々と言っていました(笑)だから、帰ってきた~とか新有田と~みたいな感じでそのうちやるんだろうなぁと思っていましたが、まさかの新番組発動!内容は全く分かりません。けれど、必ず、満足させてくれるのではと思います。あの人は、ほんとうにプロレスLOVEにあふれているからです。

有田と週刊プロレスとまとめ

アマゾンプライムに入会していて、プロレス及び新日フリークの方でまだ観ていないとしたら、多分、いや間違いなく楽しめるのではないでしょうか。プロレスをよく知らないタレントがしたり顔で語るのではなく、プロレスが大好きで知識も豊富でレスラーをリスペクトしている有田哲平が語るので安心して観られます。シーズン1から4まで、100回ぐらいあると思うので大変ですが(笑)新番組放送前に如何でしょうか。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

f:id:hirotasun:20201028205242j:plain