website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

ドラゴンゲート 土井吉 最高の相棒同士の絆


プロレスランキング

土井成樹 KOG 2021 優勝宣言!

土井ちゃんが完全復帰を果たす。

 

3カ月の欠場であり、コロナ渦の大会日程なので、通常の欠場よりかは置いてかれた感はないと思います。

 

しかし、土井は現在のDGのリング上を面白くないとバッサリ切り捨てる

そして、今は外で活躍する、鷹木信悟戸澤陽の名前を敢えて出して挑発する。

www.tokyo-sports.co.jp

 

更に、土井本人は、正直、何で入ってたのかもわかりませんが(笑)チームボクをツイッターで脱退報告とSNSを活用。

ハイエンドの勧誘を断り、8月に引退する吉野正人のサポートを最優先することに宣言します。

 

とはいえ、リング上を否定したからにはキング・オブ・ゲートでの優勝は必勝。

昨年、KOGで敗けて、更にはドリームゲートでも Eita に土井は敗れ、非常にがっかりしたのを記憶してます。

 

ここで、KOGに優勝し、神戸ワールドで三度目のドリームゲート戴冠。

リング上は心配いらん!と最高の形で、吉野正人を送り出したいところです。

 

土井成樹の"マスキュラーボム"は、○○ドライバーや○○ボム系の技で、最高ランクの危険度と破壊力を持っています。

 

片翼の天使や、レクイエムよりも上かもしれない。

その分、対戦者も非常に警戒しており、マスキュラーが決まるのは年に1~2回というプレミアム級の技。

 

決まれば、誰も返せません。

現世代と言われた、YAMATO、BBハルク、土井成樹にはまだまだドラゴンゲートの最前線で相手を蹴散らしていってもらいたい!

吉野正人は本当に大丈夫なのだろうか

週プロでのスピードスター・吉野正人のインタビューを読む限り本当に大丈夫なのだろうかと心配になります。

 

土井のインタビューを読む限りでもそれはヒシヒシと伝わってくる。

 

本人の壮絶な痛みにも負けない精神力と、高知でのバイタルリアクトセラピー治療でかなり良くなったのは伝わってきます。

 

そのかいあって、地元での試合もできたようです。

それでも、スピードスターは8月までの引退まで2カ月以上ある中で、後,10試合前後と限定。

 

トルベジーノやライトニング・スパイラル、そして吉野といえばのソル・ナシエンテをスピードスターをもっと見たいとファンなら思います。

 

しかし、出来るとの判断あってこそリングへ上がるのでしょうが、その判断は的確な判断として、引退までのカウント・ダウンを走り切ってほしい。

引退興行に、同郷のあの選手は、上がらないのだろうか。