プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

TAKAみちのく vs 火野 裕士 レッドゾーン 遺恨決着なるか!?

因縁の対決を行う両者。プロレス的な因縁ではない遺恨決着戦。

TAKAみちのく火野裕士が11.11後楽園ホールにて、JUST TAP OUTのリングで遺恨決着戦、シングルマッチを行います。

 

試合中やリング内の流れの中で出来た因縁ではなく、リング外で起きた表には出てこない因縁だから一筋縄ではいかないでしょう。

元々はKAIENTAI DOJO(団体)での師匠と弟子の間柄です。

 みちのくプロレスから新日本へ、そして、団体を立ち上げたTAKA

TAKAみちのくみちのくプロレスでデビュー。

新日本プロレスに参戦した際、その動きを見た長州力が「あいつは宇宙人か!」と驚きのコメントを発したのは有名です。

そこから、現在、WWEで活躍している中邑やアスカのずっと前にWWEに所属し、活躍。

f:id:hirotasun:20210418113757j:plain

その後、KAIENTAI DOJO(現2AW)を立ち上げ、自ら多団体にも積極的に参戦。

新日本では鈴木軍の一員として、タイチと共に存在感を出していました。

 

しかし、スキャンダルを起こし、新日本参戦は無くなります。

更に、所属のKAIENTAI DOJOも責任を取り退団。

そして、現在、自身が立ち上げた、JUST TAP OUTを主戦場に闘っています。

ド迫力ファイト、スーパーヘビー級の火野 裕士。

火野裕士は、KAIENTAI DOJO1でデビュー。

一目見てスーパーヘビー級の対角と、なかなかのイケメン(笑) 必殺のファ〇ッキンボムは(パワーボム)は強烈です。

f:id:hirotasun:20210418114531j:plain

フリーとなり大谷晋二郎率いるZERO1に所属し、世界ヘビー級に戴冠するなど活躍しています(2021年フリーとなる)

 

9年振りとなるシングルマッチ

両者は、2011年8月3日にシングル戦を行います。

この時はTAKAみちのくが勝利(17分43秒 ヘビーキラー1号)およそ9年振りのシングル戦となります。

TAKA曰く、会場ですれ違ってもお互いに挨拶も無し。

遺恨が生まれたときは、お互い若かった分、余計にこじれた模様です。

 

今回、TAKAから火野に試合を申し入れ、ZERO1が承諾。TAKAが率いるJTOでスペシャシングルマッチとして組まれます。

 

所謂、プロレス的な因縁試合ではないと言います。

因縁試合としてお互いが徹底的にやり合って、後にタッグを結成。

 その流れはなさそうですが、戦ってみなければ分かりません。

 

とはいえ、どちらかが大きな負傷をしてしまう、長期欠場となるような試合は避けてほしい。

過去にも不穏、遺恨試合は多数。二人の試合の結末はどうなるのか?

過去にも、不穏・因縁試合はありました。

何者かの指示でアンドレが前田を潰すように仕掛けた、アンドレ対前田戦。

橋本真也が新日本を退団するきっかけとなった、三度目の小川直也との対決。

 

そして、最近ではワイドショーでも取り上げられた女子プロレスでの顔面が崩壊するぐらいの凄惨な試合。

こういった試合にならないように願います。

 

TAKAも近年にはないくらいのピリピリとした緊張感を持ち、試合後も握手するような展開にはならないだろうと話しています。

 

その一方、火野のパワー殺法を全部受け切ってやりますよと言っているので、観る側の想像を超える試合を期待します。


プロレスランキング