プロレスこそものの上手なれ。

プロレスとキン肉マンをメインに綴っていくインドア系ブログ。

キン肉マン 第327話「スフィンクスのお膝元!!」感想 プリズマン秒殺される!? ※ネタバレ含みます。

プリズマン「超人に学はいらねぇ!」の無頼者らしくいさぎ良し(笑)

バイコーンとプリズマンの試合が開始。先ずは、神というだけにスフィンクスの謎かけを問うが、プリズマンは? 代わりに、超人博士のテリーマンが的確に答える。スフィンクスの顔の損壊も昔の超人が起こした愚行らしい。ここでプリズマンは、ようやくテリーとジェロの存在に気付く・・・知らなかったんかい! プリズマンの驚異的な試合への集中力なのか天然なのか(笑)プリズマンには目がありません。ところで、バイコーンは憤怒の神ですが、憤怒というと、七つの○罪のメリ○オダスを思い出しました(笑)

プリズマンの唯一無二の超必殺技が! 

ここで、バイコーンの講釈にしびれをきらし、遂にレインボーシャワー(カピラリア七光線)を照射! しかし、バイコーンには全く効いていない! 彼は神が創り出した光線で自らが死ぬわけはないだろうと、尤もなことを述べる。確かに考えてみればそうです。数十年振りのフェニックスチームが登場しただけに私は嬉し過ぎて浮足だっていましたが、超神にとってもしプリズマンが危険分子であれば捨て置くはずないです。

プリズマン!僅か1週で負けたら、ステカセキングやティーパックマン以下に!

何度、照射しても文字通りシャワーのように受け流すバイコーン。絶対的な必殺技が破られてしまい、手の打ちようがないプリズマン。そこに、バイコーンは角を利用した攻撃、バイコーンホルンスライサーを見舞う。続けてフェイバリットらしき強烈な、憤怒の二角獣落としを叩きこんだ!そして、プリズマンのガラス張りの身体が崩れ落ちる。ジェロニモが「プリズマーン!!」(アパッチでない)と叫ぶ。 今週はここまでです。

次回の展望:プリズマンの逆襲はあるのか!?

ラストページで粉々に砕け散ったプリズマン。このまま敗北するとまさかの1週で退場という、正義超人2軍や次鋒魂を見せたレオパルドン以下となってしまいます。しかし、それはないでしょう。プリズマンはブロッケンJr戦で、ベル赤の乱れ撃ちを喰らった際も、粉々と見せかけて、贅肉(贅ガラス?)が取れてスリムになって反撃しました。しかし、レインボーシャワーが破られた今、完全に劣勢なのは間違いない。果たして、プリズマンに新たなフェイバリットと逆転の策があるのか?次回に期待です。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

f:id:hirotasun:20201102111712j:plain