プロレスこそものの上手なれ。

プロレスとキン肉マンをメインに綴っていくインドア系ブログ。

キン肉マン 感想 329話 「憤怒の逆鱗!!」感想 プリズマン大番狂わせなるか!?

レインボーシャワー効いた!? プリズマン本人も「えっ?」の表情

一瞬、効いたような表情をしたバイコーンだったが、すぐにホルンを使って、ハイジャックホルンブリーカーで追い打ちをかける。しかし、プリズマンも「プリズムカムバック!」と元々の台形のようなボディが復活。ボディ自体の強度は脆いがある意味、不死身なんじゃないの?と思わせる。そして、バイコーンに傷を負わせた背中に向けて、シャワーを照射! 

意外とバイコーンの攻撃はホルン頼みのワンパターン

だが、バイコーンも浴び続けながらもおかまいなく、プリズマンの肩にホルンを突き刺し、聖なる碑落としを叩き込む! しかし、 ウルトラマンスペシウム光線を思わせるフォルムで(笑)懲りずにレインボーシャワーを照射! 更に照射の出力を上げていくと、背中に負わせた傷を境にシャワーを防いでいた膜が若干薄まってきたとテリーが叫ぶ。バイコーンも初めて汗をかき、焦りを感じる。

f:id:hirotasun:20201125113208j:plain

憤怒の超神だけに、気が短いバイコーン。

「すこし効いたところでそれが何だ!」とばかりに、ホルンの乱れ打ちから、マットに大の字のプリズマンにトドメのバイコーントリガーギムレット

しかし、何と、攻撃を受けながらも、バイコーンの土手っ腹を右腕で貫いた!

「キョキョキョ・・少なくともこれでお前らが無敵の存在じゃないことは・・・」と闘いで示す。バイコーンは腹を貫かれながら、神を愚弄するなと、再度、ギムレットを叩き込むため上空へ、しかし、この状況を待ち構えていたプリズマンは、一目見ただけでは、分からないようなフェイバリット(笑)プリズムシュピーゲルクラッシュが炸裂!! ここで今回は終了です。

次回の展望

フルネルソンに固めたような形で、激突技を決めたプリズマン。今週は腹部に大ダメージを負うなど全くいいところがなかったバイコーン。まさかの逆転が見えてきた。プリズマンが仮に敗れる、もしくは引き分けたとしても、バイコーンの戦線離脱は必至。非常に先の展開が気になりますが、来週は休載となるので、次の展開を予想しつつ待ちましょう。

最後まで、御覧いただきありがとうございました。