プロレスこそものの上手なれ。

プロレスとキン肉マンをメインに綴っていくインドア系ブログ。

キン肉マン 感想 333話 「魔界沼に沈みゆく神!!」ザ・ナチュラル盤石の強さ!昇技が効かない!?

f:id:hirotasun:20201220121019j:plain

 ザ・ナチュラル、盤石の強さ。その強さは、ジャスティスマンを彷彿させる。

タイトルとは違い(笑)沈みゆく前に、自身の鎧がかつてのディフェンドスーツ、もしくは聖衣のように(笑)動き出し、サーフボードとなり沼を脱出!更には、頭部の炎で火炎攻撃を仕掛け、サタンクロスのマウントをとるザ・ナチュラル。この戦い振りは、冷静沈着且つ完璧な試合攻勢を誇る完璧始祖のジャスティスマンを彷彿とさせます。

サタンクロス、最大の奥義で勝負を掛ける!

ザ・ナチュラルは超人は、未熟で不完全だと罵倒し、サタンクロスの心を折りに掛かります。寄生虫サタンクロスもダメージを負いますが、サタンクロスの復活に関してはこの展開を見るとスルーが濃厚です(笑)

しかし、今回の闘いは勝利の形が無様だろうが何だろうが、勝たなくてはならないと強固な意志の元、ナチュラルのパウンド攻撃をブリッジターンで返し、本体のサムソンとサタンクロスが分離。過去にニンジャとアシュラマンという悪魔六騎士の上位二人をもを破った必殺の昇技・トライアングル・ドリーマーを仕掛ける!

しかし、これは決まった!と思う間もなく、ある意味で身も蓋もない技の破り方、超強力で技を無効にした(笑)ザ・ナチュラル。ついに、サタンクロス万策尽きたか!?今週はここで終了です。

 

次回の展望

これぞ超神というような圧倒的な強さを誇るザ・ナチュラル。プリズマン戦を見る限り、サタンクロスもこのまま敗退はないでしょうが、逆転するにはかなり難しい状況。一度、苦戦するサタンクロスを見守るかつての教え子であり、魔界にいるアシュラマンのカットインが欲しいところです。最大の奥義をあっさり破られてしまったサタンクロスに逆転の二の矢はあるのか、次回に期待です。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。