プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

キン肉マン 感想 334話 :無惨! 寄生虫の駆除! 魔界のプリンスがやってきた!?

寄生虫サタンクロスから超人サムソンに再生!

今週は、正月明けから無茶苦茶シビれる展開です!

圧倒的な強さを誇り、試合構成も完ぺきなザ・ナチュラルは先に、寄生虫サタンクロスの”駆除”にかかります。

f:id:hirotasun:20201220121019j:plain

 

トライアングルドリーマーで分裂していた寄生虫のサタンクロスをかつて、完璧超人見習いの(笑)スクリューキッドがやった様な四肢を破壊する技であっさり始末する。

しかし、サタンクロス改めサムソンに大きな動揺はない。気力の充実がそうさせたのか、腹の穴が埋まり、サタンクロス無しでもファイトできる肉体に変化! そして、魔界の超人らしく、腕も四本と増えました。

かつての師と教え子の揃い踏み! 必殺の稲綱落としは決まるか!?

この伏線が数ページ先の激アツな展開に繋がります。先ほどまで、防戦一方だったサムソンが怒涛の反撃に転ずる。さすが、アシュラマンの、元格闘技と人生の先生。

ナチュラルの反撃を躱し、かつて、教え子に授けた秘伝の技、魔界稲綱落としでマットに叩きつける!

f:id:hirotasun:20210104072835j:plain

しかし、ナチュラルのディフェンドスーツの様なアーマーが攻防一体の便利アーマーであり、この技さえも防がれてしまう。

このアーマーを破壊しないことには、サムソンの勝利が見えてこない。そんなとき、リングに向かって、誰かが駆け寄ってきます! その、影はなんとアシュラマン包帯をほどき、万全となったアシュラマンが姿を現したところで、今週は終了です。

次回の展望

2021年の初っ端の更新も、むちゃくちゃ熱が入ってます! モニター越しではなく、まさか現場に駆け付けるなんて鳥肌が立ちますよ! 更に、アシュラマンが来たことで、屈指の人気を誇る”血盟軍”の3人が揃いました。

 

この展開を見て考えます。多分、サタンクロスは敗北するでしょう。その仇を血盟軍の3人が超神に6人タッグでの決着を申し出るのではないでしょうか。

しかし、こんな予想を覆すサムソンティーチャーの逆転に期待したいです。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。