website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

キン肉マン 最新話 342話 浮沈艦の見た新世界! マンモスマンが英国超人の復活に懸ける!


プロレスランキング にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

死中に活あり~マンモスマン勝利! 

マンモスマンが敗北必死の中、一点集中で攻め続けた結果が最後に成就する。

コーカサスマンの頑丈な鎧を長い鼻を牙にらせん状にしたサンクション・ノーズ・フェンシングで完全に貫く!

そのまま、血ヘドを吐きながら敗北を認めるコーカサスマン。

すぐさま、試合終了のゴングが鳴らされる!

しかし、とはいえもう一波乱はあるかなぁと思いましたが、割とすんなりと(笑)マンモスマンが勝利。

最近のロングマッチでフィニッシュ技が打撃で終わったこと自体が非常に久しぶりな気がします。

そもそも記憶にありません(笑)

フィニッシュ率の9割以上、マッスルスパークや地獄の断頭台他多数が落下技です。

先の超神対知性チームの二戦も落下激突技での決着でした。

武藤敬司棚橋弘至の十八番、一点集中の脚や膝攻めからのフィニッシュへの布石を、豪快無比なマンモスマンが遂行したことが勝利を呼び込みます。

マンモスマンの勝利は、割と最後はあっさりめでしたが、442話の終盤に、ビッグサプライズが用意されていました。

負けてあっぱれコーカサスマン

勝利したマンモスマンへの大歓声に「こんな世界があったんだな・・・綺麗な世界が・・」と再び涙します。

コーカサスマンはマンモスマンの本当の強さと勝利を受け入れ認めます。

f:id:hirotasun:20210329092545p:plain

マンモスマンが差し伸べた救いの手を振り切って自ら業火に落ちていきます・・・

非常に潔い超神であり漢であったコーカサスマン。

だからこそ、マンモスマンもまた闘いたいと思ったのでしょう。

超神もまた完璧超人と同じく、敗者に生き永らえる道無しの様です。

コーカサスマンの口癖である”余には”や”解せぬ”とか聞くと、帝国の住人 グレート-オーカーンを彷彿させます。

これは、新日ファンなら結構いや若干、いるんじゃないでしょうか(笑)

あの超人の復活フラグが鮮明に!

だが、勝利の余韻も束の間、激烈な死闘にリングの基盤が耐えきれず、今にも業火に崩れようとする特設リング。

マンモスマンは大ダメージにより自ら動けず。

ウォーズマンラーメンマンもこの炎の勢いが強すぎて救出が出来ない。

マンモスマンも観念したのか、虎の子のカピラリアのピースを取り出し、更に自らの残りの全超人パワーの球を取り出し、両方を一体化させてそれを何処かへ飛ばします。

超人の生命を可視化した超人パワー球は、誰かを生き返らせる為の慈悲の行動。

七人の悪魔超人編でのバファローマンからの伝統儀式のようなものです。

超人の生命の球が辿り着いたのはおそらく鳥取砂丘

・・・・・

であれば、マンモスマンが生命を託した超人はあの男しかいません!

今週は、ここで終了です。

マンモスマンが生命を懸けて、カピラリアの欠片を託した相手は、かつて、生涯初の真剣勝負をした英国の紳士超人で間違いないでしょう。

正義超人のリーダーが遂に復活か!?

来週以降の怒涛の展開を待ちましょう!


プロレスランキング