プロレスこそものの上手なれ。

プロレスとキン肉マンの記事をメインに、漫画等綴っていくインドア系ブログ。

キン肉マン 68巻 感想:「週末の奥義!!」 フェニックスよ、1億パワーを見せてみろ!

 

フェニックス vs アリステラの大将戦が開戦!

オメガ六鎗客が来襲し、正義超人軍リザーバー5人の戦いから始まりキン肉マンと四王子が参戦。そして、この二人の対決が最終戦となります。

満を持して、フェニックスが登場。オメガの頭首・アリステラと激突!

本格開戦となる前にフェニックスがアリステラに問う。何故、弟のディクシアが完璧超人となり、フェニックスチームに加入したのか?

その答えを得ることで、オメガ六鎗客の来襲の真意を確かめたい様子。

この問いに兄のアリステラが答えたことで、完璧超人軍入りし、超人ハンターになった事実とフェニックスチームに加入したかが解明されました。

当時のフェニックスは非常に残忍であり、結局、ディクシアが死んだのは、フェニックスに寄るところが大きい

それを知っているだけに、アリステラが激高するのも当然でしょう。

f:id:hirotasun:20210112230456j:plain

フェニックスのインテリジェンス・ファイト爆発! 

序盤は探り合いの中、何やら技を受けるタイミングなどを計る難しい数式がでてきます。この公式が合っているかどうかは分かりません(笑)

そして、先生のとんでも歴史が出ました!

なんと、本能寺の変を起こした、希代の裏切り者の明智光秀が受けたとされる、天の啓示を授けたのはなんとザ・マン!さすが閻魔大王です(笑)

因みに、前方後円墳キン肉マン・夢の超人タッグ決勝戦で知りました(笑) 

知性の神が、再びフェニックスに憑依。

中盤戦なると、95万パワーの不死鳥と7000万パワー以上を有するアリステラとのパワーの差が歴然となります。このままでは、負ける・・その時、知性の神が現れて、私と融合すれば勝てるとフェニックスに囁く。

初めは無視していた不死鳥も、アリステラの猛攻に、このままでは勝てないことを悟り、ついに知性の神を受け入れる。すると、

ものすごいオーラを発し、今まで以上に肉体がビルドアップされます!

そこから、一気に戦況を逆転して、95万パワーでは破られたマッスルリベンジャーを新たに得た1億万パワーでセットアップ!

追い込まれたアリステラに、六鎗客の友情パワーが発動。

天高く舞い、アリステラにトドメのマッスルリベンジャーをあとは、コーナーポストの鉄柱に激突させるのみ。

決まった!思われた時に、敗れ去った六鎗客の3人の魂が発現し、コーナー激突を阻止! 彼らもまたアリステラを信頼しオメガの民を思い、その力が友情パワーとなった。アリステラは、九死に一生を得ただけではなく、土壇場で新たなる力、神をも超える力をフェニックスをおとりとして得ることに成功。

たちまち、アリステラのターンとなる。ディクシアが使用していた必殺技・終末の奥義Ωカタストロフ・ドロップの体勢かと思われましたが、アリステラは更に完璧な技へと昇華させており、フェニックスの首をがっちりロックし、逃げ場を失くす。

そして、Ωカタストロフ・ドロップの進化技・Ωハルマゲドン・アベンジャーでフェニックスをマットに突き刺す!!

まさか!スーパーフェニックスはアリステラに完敗。ここで終了です。

68巻:まとめ 

丸々1巻分を費やしたフェニックス対アリステラは、死闘の末、壮絶な決着。

誰が、六鎗客の二人、マリキータマンとアリステラを止めるのか?

すると、直近のキン肉マン総選挙で第1位を成し遂げたあの迷彩の超人のシルエットらしきシーンが?

いよいよ超人血盟軍のリーダーが満を持して参戦か!?

ますます、熱くなるキン肉マン、次巻も期待値マックスです。

最後まで、御覧いただきありがとうございました。