website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

新日本 速報 3.10 京都 YOSHI-HASHI 再び、物事を一瞬で変えれるか?


プロレスランキング にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

NJC1回戦最後の大会

3月10日:京都・三段池公園総合体育館 観衆:482人

京都大会で1回戦全試合が試合終了します。

f:id:hirotasun:20201211220101j:plain

京都大会は全6試合のうち、公式戦が3試合。

前シリーズは全5試合の大会も多かったので、観戦する側にとっては1試合でも多い方が嬉しいです。

カードの中身も4対4が2試合に3対3と贅沢な選手の使い方(笑)

個人的に一番注目しているのは、YOSHI-HASHI vs 高橋裕二郎

裕二郎は去年の一時期、オカダと絡んで注目されてG1も期待していましたが、壁は厚く、最近は目立った活躍は無し。

YOSHI-HASHIも6人タッグ王者ではありますが、シングルの話題は全くなく、物事は一瞬で・・の名言だけが一人歩きしています。

どちらかは必ず勝ち上がります。

その先を見せてくれる両者の白熱の一戦に期待です。

鷹木と後藤は舌戦も絶好調で、ドラゴンジョークと殿の放言が冴え渡る(笑)

R指定・裕二郎の本気

2015年のNJC以来の対決。前回は、裕二郎が勝利しています。

裕二郎はステッキを使いいつものダーティファイトを展開。

現在の裕次郎のファイトスタイル。しかし、バレットの乱入はない模様。

しかし、現在はタイトルホルダーでもあるYOSHIも背中へショットガン・ドロップキックなどで反撃に転じる。

裕二郎はマイアミシャインインこそ決めたが、説得力充分の大技・ピンプジュースを決めれなかったのが痛かった。

YOSHI-HASHIはかつて蝶野正洋が編み出したバタフライロックで捕獲。

裕二郎がタップしないと見るや、カルマを炸裂させてスリーカウント

YOSHI-HASHIが2回戦進出決定!

YOSHI-HASHIはバックステージで「お前はどうすんだ? このままくたばってんのか?悔しいとすら思わなくなったら、テメエは終わりだ、コノヤロー」

と境遇の近い裕二郎に奮起を促す。

どちらが勝ってもおかしくない試合でしたが、現6人タッグチャンピオンであるYOSHI-HASHIの必死さと王者の気概が優ったのかもしれません。

YOSHI-HASHI(15分50秒 カルマ)高橋裕二郎

バレット・リーダー1回戦突破!

デビッド・フィンレー(11分20秒 ウラカンラナ)チェーズ・オーエンズ

ジェイ・ホワイト(24分46秒 ブレードランナートーア・ヘナーレ

外国人2強と言っていい、オスプレイとジェイも順当に勝利。

正直、この二人が新日本でいつまで見られるか分かりません。

海の向こうに行く前に、この二人の対決は何度でも見ておきたいところです。


プロレスランキング