プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心にスターダム等のプロレスの面白さを綴っていくブログです。

新日本 3.11 愛媛 速報 オーカーンよ、マジか!?

ニュージャパンカップ二回戦開始

3月11日:愛媛・アイテムえひめ 観衆:616人

f:id:hirotasun:20210311113048j:plain

 愛媛大会から、シード選手も登場のNJC2回戦・2試合が組まれてます。

矢野通 対 オーカーン/ジェフ・コブ 対 EVIL

一目見て、渋い組み合わせだなぁと思いました(笑)

実業家兼プロデューサー兼観光大使‥等、肩書が多いプロレスラー矢野。

矢野のいつも通りののらりくらり戦法を、ドミネーターオカンが上手くさばけるかが、

勝敗のカギとなります。

内藤哲也を破ったのにここで負けたら、帝国どころではありません。

なにやってんだよ!ってなります(笑)

そして、去年の覇者・EVILも帝国の住人と対戦。

どの道、EVILは、with T ならぬ with ディックTとの二人三脚でくるでしょう。

ある意味勝って当たり前、その裏をかいて、ツアーオブジアイランドを叩きこめるかが焦点となります。

何故に、ここで敗けてしまうんだ!?

ここはオーカーンが”順当”に勝ち進むと踏んでいました。

しかし、まさかの2回戦敗退。

結果を知った時は、内藤に勝利したにもかかわらず、です。

よく思うのが、矢野はワンマッチであれば、実力の裏は取れているし、試合も面白いでしょう。

ですが、個人的な考えですが、優勝する気のない選手が トーナメントやリーグ戦に出る必要があるのかってこと!(KENTA風コメント)

EVILのやり方は容認できないにしても、優勝向けての策略であり、新日本を暗黒に染めるためにやってるのでまだいいです。

果たして、矢野はどうなのか。

しかし、オーカーンは何故、負けてしまったのか? 

 

矢野通(13分2秒 NU)グレートオーカーン

〇EVIL(23分08秒 EVIL)ジェフ・コブ


プロレスランキング