プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心にスターダム等のプロレスの面白さを綴っていくブログです。

新日本 3.28 速報 オスプレイ「飯伏とは、レベルが違う!」

SAKURA GENESIS 開幕:誰が主役に躍り出るか

全4戦と超短期シリーズとなるSAKURA  JENESIS

ニュージャパンカップのおおよそ三分の一です。

それだけに、焦点となるのは最終戦両国でのタイトルマッチ

IWJGジュニアタッグ選手権:王者 デスペラード,金丸義信 vs SHO,YOH

IWGP世界ヘビー級選手権:王者 飯伏幸太 vs ウィル・オスプレイ

ジュニアタッグに関しては、YOHが両国でのぶっつけ本番での復帰戦となっているため、前哨戦はSHO一人が引き受けなければなりません。

何故、YOHは長期欠場からの復帰であるのに前哨戦で試運転しないのか?

復帰一発目での戴冠にしろ”ダブルクロス”にしろインパクトを出すためでしょう。

一方、飯伏とオスプレイ連日、激しい前哨戦を繰り広げるでしょう。

 個人的には、内藤哲也の対角線上に辻陽太が連ねているのに注目です。

Twitterは目標数に届きませんでしたが、シングルマッチではないにしろここできっかけをのこせれば、一気にシングル実現があるやもしれません。

辻は、内藤にリスクを示せて言われていましたが、その切り返しを仮想通過リスク(Lisk)を売るというリスクとLiskと懸けるという(笑)インテリな切り返しを見せます。

ユナイテッド・エンパイアが突っ走るのか?

オープニングマッチは、本隊とロスインゴの8人タッグマッチ。

チャレンジマッチと言えるマッチメイクの中、試合では辻は内藤とそれほど絡めてない様子。

内藤の「辻さぁ、もっとこいよ」という苛立ちからか、試合後、内藤は辻と田口へ鉄柵攻撃を喰らわせる!
ファンキーウエポンは単なる巻き添えか(笑)内藤の謎かけなのか?

BUSHI・SANADA・○鷹木・内藤(10分46秒 パンピングボンバー)ゲイブリエル・キッド・上村・辻・田口

 メインは、飯伏とオスプレイの前哨戦。

オスプレイが飯伏にエルボー連打、ハイキックと攻め立てるが、飯伏もオーバーヘッドキック(ペレキック)で対抗する両者の探り合い。

試合は、オスプレイが本間にストームブレイカーを決めてピンフォール

f:id:hirotasun:20210328183222p:plain

試合後は、オスプレイが決めゼリフ「俺はお前とはレベルが違う!」

その後、オーカーンがマイクで、観客にユナイテッド・エンパイアの力と存在感をアピール。

オーカーンはUEの同志でもあり、スポークスマンであることが分かります。

ジェイでいえば外道的な存在。

言葉の壁があるので、オーカーンの東スポとの絡みや萌え系トークなど(笑)独自のレスラー像を見せるオーカーンの存在はエンパイアには貴重な存在です。

✖本間・小島・飯伏(13分33秒 ストームブレイカー)ジェフ・オーカーン・オスプレイ

3.28 群馬・Gメッセ群馬 観衆:883人

下記はワープロ・オレのメモリアルバウト・オスプレイ編です。

prokin-mix.net


プロレスランキング