website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

新日本 内藤哲也 NO LIMIT 以来? タッグ出撃宣言!


プロレスランキング

内藤哲也とSANADA IWGPタッグ挑戦表明

内藤哲也は分かりますが、SANADAが早速、コメントを出すのは結構、貴重(笑)

掻い摘んで言えば、内藤はここ10年ぐらい IWGPタッグに挑戦していない。

俺が楽しさを教えてあげたいなぁ、と話してます。

 

www.njpw.co.jp

 

そして、王者であるタイチ、ザックも挑戦してこいよ、の構えです。

 

6.7の6人タッグでは、早速、SANADAがザックからスリーカウントをとって狼煙をあげる(11分31秒 オースイスープレックス

 

オースイ・スープレックスってちょっとピンとこないので調べてしまった(笑)

タイガースープレックスを見間違えそうな技(笑) 

 

つい先日、NEVERに挑戦したLIJの3人だけにチームワークもバッチリです。

 

只、タイチは、もうひとつ何か、一捻りほしいなみたいなことを言ってるので、まだ、スンナリとは決まらないかもしれない。

 

ユニット内の競い合いという意味でも、ここは内藤哲也とSANADAでタッグタイトル奪取したいところ。

 

内藤の大阪の試合後のコメントに、ある今を大事にしない人間に未来はないとあります。

 

その想いが常にリングの中心的存在となり、ファンに支持される大きな原動力、バックボーンとなっています。

 

鷹木信悟IWGP世界ヘビー級奪取によって、新しい局面を迎えた ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポンと共に、内藤哲也、SANADAの動きに注目です。