website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

新日本 NEVER オーカーン,コブ,ヘナーレの 6人タッグが挑戦が見たい


プロレスランキング

ユナイテッド・エンパイアの勢いが凄まじい

現在、新日本プロレスで最強のユニットはどこか?

と聞かれれば、ユナイテッド・エンパイアを答える人は多いのではないか。

 

一人一人のフィジカルと信頼感が強く、仲間同士がセコンドに付くも、手を出す必要がなく"安心して見ていられる "結束力を誇ってます。

 

言うなれば、キン肉マンソルジャーが結成した超人血盟軍を彷彿とさせる。

ソルジャー・ブロッケンJr・バファローマン・アシュラマン・ザニンジャ。

5人は馴れ合いではなく、ここがライバルであり盟友という間柄です。

 

 

先シリーズのL・I・J との8人タッグ戦では、結局、エンパイアは一度も土つかず。

とにかく、新生 アーロン・ヘナーレの総合格闘技を取り入れた鋭角なファイト。

ジェフ・コブの圧倒的なパワーに俊敏さも併せ持つモンスターぶり。

 

そして、オーカーンの広報ぶりと(笑)オスプレイは別格としても全員が非常に高いスキルと、見てるものを圧倒するファイトをします。

 

そこで、考えるのは、そろそろベルト奪りに動く時ではないか。

エンパイア対ケイオスのNEVER6人は面白い!

シングルで言えば、IWGPオスプレイが持っているので現状は考えられない。

 

NEVER シングルも、ジェイ・ホワイトが次期はフィンレー、その次にジョーク混じりに、田口監督と言っているので(笑)まだまだ席は空きそうにない。

 

ならば、4人全員がタイトルホルダーになることが可能な NEVER6人タッグが打ってつけなのではないか。

 

NEVER6人も、KENTAとYOSHI-HASH と棒ちゃんが存分に盛り上げてくれたので、話題性と価値は上がった気もします。

 

何より、後藤対ヘナーレや、石井対コブなどのマッチアップもかなり期待できる!

 

そして、オーカーンが実力と広報力で、ケイオスや YOSHI-HASHI に発破をかける。

「帝国と余に、孫悟空如きが敵う訳がないではないかぁ!」とか言いそう(笑)

 

新生ヘナーレとなって、ヒットマン!という雰囲気を醸し出していてすごくいい。

 

今は、新日本以外では欧米系のプロレスラーを殆ど見られない状況。

 他のスポーツで言えば、野球も大相撲も外人選手、外国人力士なくして盛り上がるものでない。

 

本隊のレスラーが満足に試合に出れないのに、外国人レスラーを登用する必要性。

実力も充分だけに最高の登用で、更にリング上が活性化されて面白くなります。

 

後藤が NEVER 防衛後にリング上で言った。

「以前の日常を取り戻すまで、生きて、生きて、生き抜こうぜ!」

あれは感動的であり、大袈裟でもなんでもない。

 

それだけに、最高の迫力と感動をリング内外からもらって、日常のエネルギーに変換し、日々を生きてきます。