プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心にスターダム等のプロレスの面白さを綴っていくブログです。

新日本プロレス NJC 尾張名古屋で荒武者は鷹を撃ち落とせるか?

 注目度が高く、面白い試合には観客も集まる

3.11より、ニュージャパンカップ2回戦が開始。

f:id:hirotasun:20210311113048j:plain

オーカーン対矢野のしょうもない試合内容の中、オーカーンは更に負けるという本末転倒な結果となります。

東スポWEBには、旧知の仲の記者なんでしょうが、ひどい書かれようでした(笑)

コブも、2対1の状況を跳ね返せず、早くもユナイテッド・エンパイアの二人は姿を消します。

しかし、3.13 愛知県体育館大会は、屈指の好カード2試合が組まれてます。

f:id:hirotasun:20210312201132p:plain

画像出典:NJPWサイト

試合内容の期待値もすごく高いためか、ロイヤルシートは完売と出ています。

多分、一番の価格帯の席だと思われるし、当日券も完売するかもしれません。

4ユニットの選手がそれぞれ激突!

(鈴木軍)鈴木みのる 対 KENTA(バレットクラブ)セミファイナル

(ケイオス)後藤洋央紀鷹木信悟(L・I・J)メインイベント

この2試合は、非常に面白く、燃えるカードです。

KENTAは何故か、アメリカに住み続け、鈴木はアメリカでの人気が高いので、いわば、インターナショナルな対決とも言えます。

そして、試合が決定してからは、俄然、前哨戦も口撃も絶好調な二人が(笑)メインで激突。

鷹木は先の棚橋戦といい、ドラゴンゲート時代に培ったアピール力(マイク)と、普段もお喋りさんということで常に盛り上げてくれます。

f:id:hirotasun:20210312201842p:plain

画像出典:NJPWサイト

この四人のユニットの状況を鑑みると・・

鈴木軍は鈴木が敗北すると全員脱落。

バレットは参加選手が多いので、他にまだジェイとEVILが勝ち残り。

ケイオスは、YOSHI-HASHIと矢野がいますが、更に上を望むのは難しい状況。

ロスインゴは、SANADAが残っており、内藤は決勝でロスインゴ対決が見たいと言ってます。

ここのところ、デスペラードなど軍団員の大活躍はあれど、ボスは目立った活躍はしておりません。

先日、新しいIWGPをぶん奪るとの発言もあり、ここは鈴木が勝ち上がるのではないかと予想します。

鷹木と後藤はほんとうに五分五分な形で非常に難しいですが、それでも510を応援する声をよく耳にしますし、夏が蝶野なら、春は荒武者と言えなくもありません。

ここは後藤が勝ち上がる気がします。

外人二強のどちらかは上がってくる

反対のブロックからは、現状、軍団結成の成果が出ていないウィル・オスプレイか、新日本残留を選んだジェイ・ホワイトのどちらかが決勝に上がってくる気がします。

統一IWGPが、世界を冠するなら日本人同士よりも、外国人選手に出てきて欲しいところです。

オスプレイの実力は万人が知るところだし、ジェイに関しては敢えて外道を使っているだけで、あの鍛え上げられた腹筋を見る限りトレーニングをしてないとは到底思えません。

明日の愛知県体育館、どんな試合・熱闘となるか今から楽しみです。


プロレスランキング