website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

新日ちゃん テレ朝 過去と現在の新日本ヒストリーを繋ぐ番組


プロレスランキング

新日ちゃん シーズン3突入

ワールドプロレスリングのスピンオフ的な番組「新日ちゃん」

現役新日本レスラーの試合以外の一面が見れる。

 

深い深い時間でありながら(笑)2021年5月時点で、シーズン3まで放送中。

 

このぐらい深い時間帯にまともに観れる人は少ないでしょう。

深夜アニメ等もそうですが、話題性やDVD販売への宣伝。

アマゾンプライムや、パラビ等の二次的使用を考えての放送でしょう。

 

新日ちゃんもシーズン2を乗り越えた辺り、新日本ファンや視聴者からの評価も安定しているのでしょう。

 

最新の放送企画、「ファンが選ぶ! スゴイ外国人レスラーBEST20」

 

この放送で、気づいたのが、新日ちゃんが担う役割です。

過去と現在の新日本プロレスのヒストリーを繋ぐ、懸け橋的な役割を持っているということです。

過去の教訓を活かす構成

⒈現役レスラーが、プロレス関連のクイズや、ゲーム等を行い、レスラーの面白さや、魅力を伝える企画。

 

2.テレビ朝日の膨大なアーカイブから、新日本プロレスの過去から現在迄の膨大な映像を紐解く。

そこから、新日本ヒストリー、歴代プロレスラーの素晴らしい魅力を伝えていく。

 

大きな括りは、この2点に集約されてます。

 

レスラーの様々なランキングは、現在のファンの投票が大半を占めるので、昔からのファンは、全て納得できないものもあります。

 

それは、昭和ライダーより、平成ライダーの方が上みたいな認識に近いかもしれません(笑)

個人的には、仮面ライダーBLACK のリブートは、期待度マックスです。

 

とはいえ、久し振りに、インテリジェンス・モンスターのブルーザーブロディ

 

超竜・スコットノートン、刺青獣・クラッシャーバンバンビガロ等を見れたのは嬉しい。

 

ビガロは現役時も強かったですが、漫画、プロレス・スターウォーズでの圧倒的な強さも忘れられません。

リアルより強かったかもしれない(笑)

 

おそらく、すごい外国人のトップは、ウィル・オスプレイジェイ・ホワイトのどちらかが獲得するでしょう。

 

現在の評価となるにせよ、この二人のフィジカルとポテンシャル、今の貢献度の大きさから言えば、妥当とも言えます。

 

ウィキペディアで知っている人が多いと思いますが、テレ朝は一度、ワールド・プロレスリングのバラエティー化に失敗してます。

 

「ギブUPまで待てない! ワールドプロレスリング」の黒歴史(笑)

司会者としてふざけた?発言をした山田邦子に対して、馳浩が叱責したのは、ごく限られた(笑)ファンの間では有名です。

 

その二人が、NOAHの会場で和解の握手をしたことも最近、ニュースになってます。

 

ややもすれば、この時の教訓が活かされて、「新日ちゃん」はレスラーをリスペクトする構成で、ファンも安心して観られてるのでしょう。

 

これからの現役企画、色々なアーカイブ企画にも期待してます。