プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

新日本 4.28 速報 SHO,YOH IWGP Jrタッグ防衛! そして,3K 対決を誓う!

エル・デスペラード vs YOH 第1ラウンド 

4.4の復帰第1戦で、IWGPジュニアタッグを奪還したROPPONGI3K。

早速、前王者:金丸、デスペラード組とのリマッチが組まれます。

 

更に、デスペラードとYOHは、5.4 福岡でIWGPジュニアシングル選手権を控える。

YOHは何としてもSHOとのタッグで今日の試合を勝ち勢いMAXで福岡に乗り込みたい。

 

そうしないと、もう一度と、リマッチループになりかねないし、デスペラードが大きく有利になることは間違いない。

 

ここは、新技 Direct Drive をキッチリ決めて福岡に臨みたいYOH。

もうリマッチとは言わせない。デス金を2タテ!

両国に続き、完治してるとはいえ、YOHの膝に集中攻撃を仕掛ける王者組。

しかし、心強いパートナーSHOは、二人まとめてスピアーでぶっ飛ばす。

 

YOHもフライングフォーアーム、ネックブリーカードロップと畳みかける。

鈴木軍もリマッチを叫び、ここまで散々、相手を罵倒しただけに意地でも負けられない。

 

デスペラードは、YOHにマフラーホールドを決めてヒザに追い打ち。

金丸もSHOに旋回式DDTを決め、ムーンサルトプレスであわやの場面まで追い込む。

 

しかし、ここで負けては福岡へわるい流れとなるし、二人の想いも叫ぶことができない。

SHOは金丸をクロスアーム式パイルドライバーでマットに串刺しにする。

最後は、3Kのオリジナルツープラトン、ストロング X で金丸からカウントスリー!

 

どちらが勝ってもおかしくない紙一重の27分を超える大勝負です。

YOHはDIRECT DRIVE をデスペラードはピンチェロコの態勢に入るも互いに未遂に終わる。

福岡ではどちらがフィニッシャーを決めるかが勝負の分かれ目になる筈。

 

第6試合:IWGPジュニアタッグ選手権試合

〇SHO、YOH(27分10秒 STORONG X)✖金丸義信エル・デスペラード

 

そして、3kの試合後のマイク。

YOH「(俺がシングルのベルトを奪って)3Kでシングルのベルトを懸けてやろうね、SHOくん」とさわやかな対戦アピール。

しかし、そのために、福岡で王者・エル・デスペラードの一戦です。

 

画像出典引用:NJPWサイト

f:id:hirotasun:20210428223400p:plain

  スゴイ試合を出来た相手チームにも感謝をするSHO。シビれる!

 

いつもはシビレない話を得意とするSHOですが(笑)

「ROPPONGI 3Kと、俺たち新日本プロレスと一緒にシビレようぜ!」

2021/4/28 鹿児島アリーナ 観衆:1,055人


プロレスランキング