website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

新日本 EVIL 暗黒 暗闇王の処世術!


プロレスランキング

EVIL with 東郷 KOPW に参戦

EVILがIWGP戦線からKOPWに降りてきます。

 

2021.4.28 暗闇想像黒頭巾マッチで対戦。

どこまで欲したかは微妙ですが、結局、矢野通から奪うのに失敗(14分58秒)

 

実際、KOPWが大会の目玉や、引きになっているのかと考えるとそんなことはないでしょう。

www.msn.com

元々の設立の始まりは、オカダカズチカが提唱したKOPW。

KOPWの正式名称が、King Of Pro-Wrestling なのか?

それとも、Kazuchika Okada Pro-Wrestling なのか? 答えは明確にされておりません。

 

オカダ曰く「想像にお任せします」みたいな曖昧模糊な返答(笑)

 

しかも、提唱者のオカダは初代王者になり損ね、同じケイオスの矢野が保持し続ける。

その闘いの中にEVILが入ってきて、暗闇マッチなるものを展開します。

元二冠王のEVIL

2020年のEVILは、新日本が非常事態の、正に混沌(ケイオス)の中、内藤哲也からIWGP二冠を奪うという大快挙を成し遂げる。

 

そして、元ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポン対決として、内藤哲也との抗争を繰り広げます。

 

しかし、この抗争やディック東郷との反則、乱入三昧が新日本の闘いをお粗末なものにし、ファン離れの原因にもなってるかもしれません。

 

そして、IWGPからKOPWにきたEVILのNEXTは?

 

この先もディック東郷と離れることはないような気がします。

所属はバレットクラブですが、他のメンバーとそこまで連携や関係が構築されているかは微妙です。

 

となると、抗争相手を見つける必要がありますが、暗黒王はべしゃりがあまり得意ではありません(笑)

決め台詞の

「〇〇よ、顔じゃねぇんだよ!」

で全て丸く収めようとしている気がしてなりません(笑)

 

一つの希望として、NEVER 無差別級ベルトを持つ、ジェイ・ホワイトに絡んでいくのは面白い気がします。

 

同門となりますが、一時はバレットリーダーを争う気配もあったし、ここらで闘って、リーダーを力で明確にする、試合をすることで結束を強くするのもいいかもしれません。

 

次は、デビット・フィンレーが挑戦するでしょうから、その次に田口監督と挑戦者決定戦をするのも面白い。

 

他に類を見ないユニークな選手、暗黒王・EVIL は今後、何処へ向かうのか。