プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

新日本 棚橋と矢野 ヒロシ&トオル 逸材のモテ期到来?

ジェイがいない中,エースの孤軍奮闘

5月3日:福岡国際センター NEVER無差別級選手権試合

王者 棚橋弘至 vs ジェイ・ホワイト 挑戦者

 

このロングシリーズ中、それぞれがタイトルマッチに向けて苛烈な試合内容に、ロマンス(笑)や地域論争などのコメントで話題を提供。

 

その中で、逸材・棚橋弘至は対戦相手が来日しない中、ケイオスの臨時団員になったりと孤軍奮闘しています。

 

しかし、棚橋絡みの試合の中で興味深いカードが4.13で組まれます。

棚橋弘至、✖矢野通(11分14秒 体固め)〇ディック東郷、外道

 

相手チームも東郷と外道という曲者、超ベテランコンビとの現在の新日本の中でも一線を画す試合。

 

試合自体は、EVILの乱入暗闇殺法でしょうもない結果となりますがそれまでの攻防は見所があったし、また見たいとも思わせる一戦です。

 

ヒロシとトオルと言えばあの漫画しかない

棚橋は、NJPW WORLD上の元井美貴とのトーク動画で棚橋と矢野のタッグ名が一時的に話題になっていると言います。

 

二人の名前トオル(通)とヒロシ(弘至)から連想するとしたらただ一つ。

不良・ツッパリ漫画の金字塔”BE-BOP-HIGH SCHOOL"

 

画像出典引用:NJPWサイト

f:id:hirotasun:20210425152315p:plain

 棚橋ヒロシと矢野トオルの NEW-JAPAN-HIGH SCLOOL

 

棚橋もビーバップ世代だっただけにまんざらでない様子。

元井は「ファンの間では、二人の学ラン姿での入場が見たいと話題になってます」と言います。本当なんだろうか(笑)

因みに、棚橋はトオルとヒロシと言いますが、作品内ではヒロシとトオルの呼称が多かったと記憶しています。

 

ビーバップでストーリーを主に進行させていたのはヒロシだし、新日本での先輩も棚橋な訳だから、ヒロシ&トオルでいいんじゃないでしょうか(笑)

 

そして、4.4で組んだ小島聡との”タナコジ”にも言及。

最近は、飯伏幸太とのゴールデンエースでのIWGPタッグ戴冠もある棚橋。

基本、徒党を組まないので、正タッグチームが生まれずらい選手ですが、急にモテ期がやってきます(笑)

 

かつて、プロレス史上類を見ないスキャンダラスなハプニングで世間を賑わし、新日本暗黒期を支えた立役者であり、ビジネス本も何冊も上梓する逸材 棚橋弘至

 

福岡でNEVER王座を防衛し、恒例のあの言葉を叫ぶことできるのか?


プロレスランキング