website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

NOAH 武藤敬司 おかえり ムーンサルト 諸刃の剣 それでも・・・


プロレスランキング

丸藤正道武藤敬司撃破! GHC戴冠よりも・・・

丸藤正道が盤石の王者となりつつあった武藤敬司を、新技虎王・零で破り4度目のベルト戴冠!

 

こんどこその丸藤時代到来か?

よりも、大きな話題となっているニュースがある。

武藤敬司、封印した筈のムーンサルトプレスを1180日振りに解禁 "

 

news.goo.ne.jp

 

このニュースはビッグサプライズで、正直、勝敗云々よりも驚きます。

 

何故、ここで封印を解く必要があるのか?

人工関節したことで、武藤、またムーンサルト見せてくれ、なんて言うファンはいません。

本人もラスト・ムーンサルトで興行を打ち、本まで出版しているのに(笑)

 

試合映像を見る限りでは体重の存分に乗り、飛距離もあり破壊力抜群。

丸藤のダメージ具合を見れば分かります。

 

しかし、何より、膝は大丈夫なのか!? 人工関節は無事なのか?

誰もが想像し得ない上をいくプロレスLOVE

誰もがあっと驚くようなサプライズを演出する。

やはり師匠のアントニオ猪木譲りなのでしょう。

 

武藤にしても、試合に熱くなって閃きでやったということは無いでしょう。

"100%の確信はないけど、大丈夫だろう。俺は生涯現役を公言しているんだ。"

 

ノーコメントだけに、真意は分かりませんが、上記のような気構えで飛んだと思いたい。

今月は、グレート・ムタの降臨もあります。

 

しかし、この結果により、個人的には確信します。

もう一度、武藤敬司GHC 戴冠は必ずあるはずです。

 

ムーンサルトは飛ばなくてもいい。

しかし、もう一度、武藤敬司の王者姿が見たい!