website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

NOAH 中島勝彦 vs マサ北宮 第2ラウンド タッグベルトは誰が奪る!?


プロレスランキング にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

新パートナーを従えてのGHCタッグ決着戦

ノーピープル金網髪切り金網デスマッチで対戦した、中嶋勝彦とマサ北宮。

ゲスト解説の金網女王・ブル中野も感嘆するほどの凄惨な死闘を経て、マサ北宮が中嶋勝彦の髪を刈ります、スポーツ刈りではなく丸刈りにした勝彦は潔かった。

prokin-mix.net

しかし、シングルの決着は付くも、両選手が持っていたタッグ王座は完全に分裂したままで、去就が注目されていました。

 

NOAHが出した決着戦の舞台は、7.22後楽園ホール

中嶋勝彦が征矢学、マサ北宮が清宮海斗と互いにパートナーを用意しての決着戦となります。

 

同じ金剛として中嶋勝彦が征矢学を選んだのは分かります。

しかし、マサ北宮が、悩めるノアのホープ清宮海斗と組むというのは正直ピンとこない部分はあります。

プロレスは生の感情を出してこそ面白い

この王座戦ですが、両チームがすんなり勝って終わるとは思えない気もします。

元々、北宮が中嶋を裏切りのサイト―スープレックスでKOしてるだけに、ダブルクロスの一波乱もあり得るのではと予想します。

 

健介オフィスの兄弟子である中嶋勝彦に対し、後輩のマサ北宮は、お前が嫌いで、嫌いで大きらいだったんだだよ!とが生の感情を丸出しにします。

 

一般の職場で、素の感情を出すと逆ギレと思われるので警戒も必要(笑)

 

かつて、木星帰りのニュータイプであるシロッコは、カミーユに言い放ちます。

"生の感情丸出しで戦うなど、これでは人に品性を求めるなど、絶望的だ”と。

 

しかし、プロレスだけは、生の感情を曝け出す、それがより選手と試合を盛り上げます。

 

長州力藤波辰爾に対する "噛ませ犬発言"

なつぽいと中野たむの互いの嫉妬やジェラシー、怨念の白いベルトを懸けたタイトルマッチは壮絶です。

prokin-mix.net

果たして、中嶋勝彦がマサ北宮に雪辱するのか?

それとも、マサ北宮がタッグでも中島勝彦を返り討ちするのか?要注目です。