プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

スターダム ドレスを纏い、世界を変えるのは誰だ?

シンデレラトーナメント2021

日本武道館・横浜武道館と女子プロならではのストーリーと激闘で大きな話題を提供してきたスターダム。

4月10日と30日の二日間に分けてシンデレラトーナメントが開催されます。

 

全20選手参加の大規模なトーナメント。

10日の1回戦は、一日で10試合が行われる大ボリュームの大会。

会見でのコメントを見る限り、非常に魅力的なカードが目白押し。

その1回戦10試合の中で、個人的に注目カードはこの2試合。

wwr-stardom.com

誰がドレスを纏うのか?

シンデレラ・トーナメント 1回戦 第5試合

渡辺桃vsスターライトキッド

昨年の1回戦でも同一カードとして闘った両選手。

渡辺桃は2018年に優勝しています。

二回以上優勝している選手は岩谷しかいないので、ここで桃が優勝すると二人目です。

 

ここのところ、タイトルマッチを含めて勝利しているイメージがありません。

桃は、ここで優勝し、赤いベルトをかけて同門対決したいところです。

 

対するスターライトキッドは、ハイスピードでなつぽいに敗北。

大江戸隊との全面対決も、ゴキゲンです☆を奪われる等、ユニットとしても厳しい状況にあります。

 

しかし、1回戦に勝利すれば、STARSにも勢いが出るしゴキゲン奪還の可能性も高くなる気がします。

キッドは10日に「有吉反省会」に出るようなので見るしかない(笑)

 

シンデレラ・トーナメント 1回戦 第10試合

朱里vsなつぽい

ドンナデルモンド ユニット同門対決。

全10試合の中でも唯一の同門対決だけに要注目です。

 

会見で、なつぽいも話していますが、非常に強敵です。

ジュリアとゴッデスを獲得。

更に林下の赤いベルト奪取への熱意もあるだけによりモノが違う状況。

 

正直、普通に試合をしたらこれ以上ない難敵ですが、トーナメントルールには、OTR(オーバーザトップロープ)があります。

 

このルールが適用されているだけに、なつぽいの華麗な動きと、素早い閃きで朱里を翻弄できる気がします。

 

空中殺法を駆使すると、不意を突かれてパズソーキックやらで落とされるかもなので、注意が必要です。

朱里に勝利すれば、一気にシンデレラに駆け上がってもおかしくありません。

 

f:id:hirotasun:20210409194827p:plain

画像出典引用:週刊プロレス

中野たむとの壮絶でぶちまけた試合をし、性格を良いも悪いもさらけ出したことで、フェアリー+α(α)を得たのではないでしょうか。

 

リング上で水を有効に使う選手として、入場時のHHH、涙のカリスマ 大仁田厚らがいますが、女子だと他にいない気がします。

 

10日の大会後、どの選手がトーナメントを勝ちあがっているか、楽しみです!?


プロレスランキング