プロレスこそものの上手なれ。

プロレスとキン肉マンをメインに綴っていくインドア系ブログ。

新日本プロレス ベスト・オブ・スーパーJr27 勝手に優勝予想。あのSHOCKな選手の大活躍を期待!

二つのリーグ戦が同時開幕。どちらがより目立ち、面白いかも要注目。

今回は、同じシリーズに二つの重要なリーグ戦が混在するという、正にケイオス(CHOAS)であり、豪華なパワーストラグルシリーズ。このシリーズ名称を聞くと、ふと佐々木健介を思い出します(初期入場曲がPOWERであり、得意技がストラングルホールド) さて、私はワールドタッグリーグよりも、ベストの方が楽しみです。何故なら、例年通りならその時点でのタイトルホルダーは、翌年の東京ドームへの怪我の保障として、リーグに参加しないでしょう。なので、一部、興味が削がれるのと、新日本は、前身のG1タッグリーグ、更に遡るとSGタッグリーグ戦の頃からあまり印象がありません。懐かし過ぎて恐縮ですが(笑)古くは、デビュー直後の中西学藤波辰爾と組んで出場したり、武藤と馳(馳先生)が組んで優勝したこともありました。最近だと、やはり袂を分かった、SANADA、EVIL組の印象が強いです。

黄金の新日ジュニア、厳選された10選手。ゴルゴも出して欲しかった。

田口隆祐・マスター・ワト(初)・SHO・ロビー・イーグルス高橋ヒロム・BUSHI・エル・デスペラード金丸義信・DOUKI・石森太二(現ジュニア王者)以上

先ず、総当たりというのが観応えあります。全ての選手同士が対戦するので出し惜しみがない。次に同門対決が見れる。G1のジェイ対裕二郎みたいな試合はないと思いたい。一つ、残念なのはジュニアの祭典に、ディック東郷が出場しないこと。10選手でキリもいいかもしれませんが、東郷と試合することで、ヒロムや石森等も貴重な経験になるし、EVILの乱入だけじゃ力があり余るだけでしょう(笑)これは少し残念でした。

最注目選手は、高橋ヒロム石森太二の二人。

やはり、ここは今年の開催を唱え続けていたヒロムには期待大です。最近は、肩の負傷もあり本来の活躍はできていませんが、EVILの汚い乱入劇の際は、いの一番に出てきて蹴散らしてくれます。。BUSHIとのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決もあります。ここは、どの試合でもタイム・ボムを爆発させてもらいたいです。次に現王者の石森ですが、元々実力は充分すぎるある選手。神宮でのヒロム戦も、素晴らしいムーブでしたし、落下系必殺のブラッディクロスに、関節技もイエス・ロックに新技のボーンロックでしたか、あります。王者として決勝進出は最低条件です。

優勝は・・・自粛明けの活躍と成長が目覚ましいあの選手を予想。

SHO選手を推します。相棒のYOH選手欠場もそれを好機にし、鷹木信吾から初勝利に、NEVER6人タッグ挑戦など、あのパワーとまっすぐなファイトスタイルは迫力があるし、応援したくなります。ここで、優勝すればドームでのベルト挑戦の大一番です。何れは、もしくは早い段階でヘビー転向するかもしれないのでここは初奪取を期待したい。予想は、外れた方が面白いですが(笑)オスプレイがいなくても充分にジュニアはすごいぞ、面白えーぞ!!ってところをみせてもらいたいです。

最後まで、御覧いただきありがとうございました。

f:id:hirotasun:20201104142927j:plain