プロレスこそものの上手なれ。

プロレスとキン肉マンをメインに綴っていくインドア系ブログ。

WWE レッスルマニア への道 エッジ・ミズ 二人の復活劇!

Road to WRESTLE MAMIA R指定・エッジ復活を証明!

WWEのPPV・ロイヤルランブルエリミネーションチェンバー大会が開催。

f:id:hirotasun:20210222201758j:plain

ここで二つの大きな出来事がありました。

一つは、R指定男・エッジのロイヤル・ランブルの優勝です。

この結果には驚きました。昨年、ランディ・オートンと激烈な抗争を展開していましたが、あくまで勝手知ったるバイパー、オートンとしか絡まないと考えていました。

しかし、ロイヤル ランブルの1番手とした登場したエッジは、最初から最後まで戦い抜きます。

途中、本当の親友であるクリスチャンも参戦!

そして、仇敵オートンのRKOを喰らいながらも、逆に脱落させておよそ10年振りの優勝を飾ります!

f:id:hirotasun:20210222201827j:plain

そして、エリミネーションチェンバーでトライバル・チーフとして、ヒールターンしたユニバーサル王者のロマン・レインズに宣戦布告。

正直、エッジの見た目的には、歳をとったというようりも、かなり痩せてしまった印象です。全盛期を知っているだけに尚更そう感じる。

しかし、エッジの情熱は1ミリも衰えていなかった! 

フルタイムレスラーではないのに、RRの1番手で戦い抜くなんてアンビリバボー!

それが持ち味とはいえ、2~3分で試合が終わるゴーバーに見習ってほしい(笑)

ここまできたら、WMが有観客になるのか分かりませんが、エッジが新王者となって、クリスチャンとエジクリでの祝福が見たくなる。いや見せてほしい!

伏兵・ミズがキャッシュインに成功し、新WWE王者誕生!

ザ・ミズ がマネーインザ・バンクをキャッシュインし、激闘後のヘロヘロのマッキンタイアにスカルクラッシング・フィナーレでピンフォール

レッスルマニア37を前にしてのまさかの王座奪取を果たします。

USやインターコンチネンタルではなく、WWE最高峰の王座にミズが就くなんていつ以来だろう。

およそ10年前、シナがバリバリの王者時代で、ロックとWMで2年連続で闘ったとき以来ではないでしょうか。

ザ・ミズは常にいい味を出していて、カムバックしたジョン・モリソンとのコンビで、去年のコロナ渦の中、オートンやマッキンタイア、アスカらと共に欠場する選手が多い中、奮闘していました。

そして、エセ裁判まで開いて(笑)横取りしたマネーインザバンクでまんまと王座を奪取します。

f:id:hirotasun:20210222202106j:plain

ミズは、マッキンタイアと違って正々堂々とは闘わない王者となるでしょう(笑)

ミズがどのような王者象を築いていくのか楽しみです。

WWEが更に面白くなってきた!

世界中のプロレスイベントの中で最大のメガイベント・レッスルマニア37に向けてエンジンがかかってきました。

ランディ・オートン対ブレイ・ワイアット with アレクサ・ブリスが毎年、毎度が如くやり合っていますが(笑)それでも面白いストーリーにアレクサが加わり予測不能

メサイヤセス・ロリンズやAJ・スタイルズ、イヤァオ!中邑真輔の動向。

そして、リックとシャーロットのフレアー親子の確執もきな臭くなってきました(笑)

4月のレッスルマニア37が非常に楽しみです。


プロレスランキング

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。