website
statistics

プロレスこそものの上手なれ。

新日本を中心としたプロレスブログ。試合の迫力や選手の自己主張等、他のスポーツと違うプロレスの面白さをお伝えしていきます

WWE ストローマン リリースの衝撃! NJPW獲得に動いては?


プロレスランキング

ストローマンリリースの衝撃!

選手やスタッフを含めた、WWE関係者のリリース(解雇)は昨年から行われてます。

 

新日本でも活躍したカール・アンダーソンやドク・ギャローズがリリースされて、AJスタイルズとのユニットは強制消滅。

 

二人は、新日本とも関係性が強いAEWへ向かいます。

最近では、昔、NOAHにも上がっていたサモア・ジョーもリリースされ、同じくAEWと接触したとも情報があります。

 

そういえば、コーチとして招聘された悪魔仮面、ケンドー・カシンもリリースされました。

 

団体のスリム化、昨年、コロナ渦で、全く観客をロウとスマックダウンに動員できなかった訳ですから、致し方ない選択。

 

日本でも、業績悪化により、早期退職者を募っている企業は多いです。

 

しかしながら、新たにアナウンスされた大量解雇のリリースリスト。

あの巨獣 ブラウン・ストローマンが解雇のニュースにはかなり驚きます。

WWE最高峰のベルトにも到達した超実力者

 ちょっと、今でも信じられないくらいです。

WWEを見てるファンなら、実力も存在感が抜きんでているストローマンのリリースの衝撃度はすごいものがあります。


news.yahoo.co.jp

 

元々は、現在、ザ・フィーンドとして活躍する、ブレイ・ワイアット率いる、ワイアットファミリーの一員でした。

 

その後、その枠には収まらず、ロマン・レインズブロック・レスナーらのトップ中のトップと抗争を展開。

 

そして、レッスルマニア36では、ゴールド・バーグを倒して、WWEの最高峰ベルトであるユニバーサル王者に戴冠。

 

それだけに、現役バリバリであるストローマンのリリースは、現段階でそれ以上の情報が無いだけ、にかなりの驚きを禁じ得ません。

 

どういった理由が考えられるか?

ギャラが高額なのか?

コンプライアンスに関係しているのか?

怪我により試合が行えないのか、あるいは本人のリリース希望なのか?

 

ストローマンが、試合が出来るコンディションであれば、AEWが動きそうです。

既に、WWEで活躍したスティングや、ビッグ・ショーらの大物と契約済。

 

しかし、出来るならば、新日本プロレスで獲得してくれないかなぁと思います。

現在、新日本にはかつてのビッグバン・ベイダー、バンバン・ビガロ、スコット・ノートンのような強豪大型外国人がいません。

 

もし、ブラウン・ストローマンが新日本に参戦したら、一発でIWGP世界ヘビーを奪取してもフロックには思えません。

 

オカダカズチカが見上げる相手なんて日本では早々、いませんし、ジェフ・コブやアーロン・ヘナーレとの対決も目玉になるでしょう。

 

いや、考えただけで面白くなる展開しか思い浮かばない(笑)

 

これは、いつか書こうとは考えてますが、現在の外国人二強である、ウィル・オスプレイジェイ・ホワイトはいつか、いや近い将来かもですが新日本を旅立つでしょう。

 

ジェイに関しては、今年のドームでの錯乱振りからして、充分あり得ました。

 

そう、考えれば、WWEから転出したレスラーが直ぐに戻ることは、プライド的なことも含めてないでしょうから、ストローマン獲得は大きいです。

 

更に言えば、現在、外国人選手が全くいないNOAHでも獲得してくれたら面白くなるよなぁと思います。

 

WWEにしても、ストローマンを放出すれば、おそらくAEWが動くことも承知の上で、事業のスリム化を優先。

 

それだけ、業績が厳しいこと、相反して、一人、大物を出したぐらいで揺らぐものでもないとの、強気の選択であります。

 

今後の、ブラウン・ストローマン情報も気になるところです。